【婚約指輪の購入の流れ】実体験をもとに紹介します

ライフスタイル

愛する人へプロポーズするときに渡す「婚約指輪」。

 

婚約指輪を渡すためには購入しなければなりません。

しかし、男1人でジュエリーショップに行って

購入するのってすごく恥ずかしいと思うんです。

実際僕も1人で購入したときは

とても恥ずかしかったですし、緊張しました。

 

今回は1人で婚約指輪の購入しに行くことを

考えている男性の方に向けて

婚約指輪の購入の流れについて

僕の体験をもとに記事を書いていきます。

 

【この記事はこんな方におすすめ!】

・婚約指輪の購入の流れが分からない方

・婚約指輪を1人で買いに行くことが不安な方

 

婚約指輪の購入の流れ

1.婚約指輪を渡す日を決める。
2.婚約指輪の予算を決める。
3.予約を入れて、来店。
4.婚約指輪のダイヤの品質を決める。
5.婚約指輪のデザインを決める。
6.婚約指輪のサイズを決める。
7.婚約指輪が出来上がったら、相手に渡す。

 

以上が購入の流れになります。

1つずつ体験を踏まえながら詳しく説明していきますね!

 

婚約指輪を渡す日を決める

 

婚約指輪を購入するといってもすぐに受け取れるわけではありません。

渡す日の約1~2ヶ月前には購入しといたほうがいいですよ!

 

渡す日にせっかく買った指輪が

渡せないなんてことがあってはもったいないです。

僕は7月末に渡す予定だったので、

5月末に購入しに行きました!(少し早めに!)

 

婚約指輪の予算を決める

婚約指輪の相場

婚約指輪の金額は給料の3ヶ月分なんて

昔は言っていましたが、最近はそんなことないですね。

約1.5ヶ月分くらいが最近の相場だそうです。

僕も1.5ヶ月分くらいの金額で購入しました。

 

金額で言うと「30万円~50万円」が、

一番多い価格帯だそうです。

 

自分の合った予算で購入しよう

婚約指輪はものすごく高い買い物になります。

経済的に余裕がないのに見栄を張って、

あまりにも高いものを買うと自分が生活できなくなります。

 

相場はあくまで目安なので、

自分の予算にあった金額で購入するのが、一番かと思います。

 

店舗に予約をいれて、来店!

店舗によって予約は入れなくても

案内してくれるところはあるみたいですが、

僕は念のため予約入れていきました。

 

土曜日に予約していきましたが、店内はそんなに混んではなく、

予約しなくても大丈夫だったかもしれないですが、

予約をすることで、店員さんに

しっかり時間を取ってもらえると思うので、

予約していった方が安心ですね。

 

ついに、来店する日になり緊張しながら

店内に入ったら、綺麗な店員さんしかいなくて

余計緊張していました。笑

ジュエリー系とかの店員さんって美人さんが多いですよね。笑

 

来店してみて、やっぱり男1人で行くのは恥ずかしかったですが、

店員さんに「よく1人で来られましたね」と褒められました。笑

 

男性1人で来る人は「やっぱりみんな緊張した面持ちで来店してきます。」

と話していたので、

店員さんも男性の気持ちを分かってくれていると思います。

 

なので、特に恥ずかしいと思う必要はないと思いますよ!

愛する人への贈り物を買いに来ているんですから、

自信を持ってくださいね!

 

婚約指輪のダイヤの品質を決める

ダイヤの品質「4c」とは?

ダイヤの品質は「4c」という、

・Carat (重さ) 
・Cut (輝き) 
・Color (色) 
・Clarity (透明度)

の4つの評価によって構成されていて、

この品質が高ければ高いほど、

金額が高価なものになっていきます。

 

自分が良いと思ったものを選ぼう

僕が選びに行って、実際に見た感想は、

「どれもそんなに変わらん」でした。笑

 

言われてみれば、

「なんとなくこっちの方がちょっと大きいかな?」

「なんとなくこっちの方が光って見えるかな?」

ってくらいで、はっきりは違いが分かりませんでした。

 

でも一生に一度なので、

見分けもそんなにつかないまま、

ダイヤだけで1時間くらい一生懸命選びました。笑

 

自分が良いと思ったダイヤを選べば

きっと気持ちは伝わりますよ!

 

婚約指輪のデザインを決める

ダイヤの品質を決めたら、

指輪自体のデザインを決めます。

指輪のデザインは本当に色んな種類があって、

これもまたかなり迷いましたが、

ダイヤよりは好みや違いがはっきりしてくるので、

選びやすかったですね。

 

指の長さやその人にあったイメージの指輪などを

店員さんが丁寧に提案してくれるので、

そこで自分が気に入ったものを

そのまま選べばいいと思います。

 

婚約指輪のサイズを決める

渡す相手の左手薬指のサイズが分かっていて、

一発でビシッと決められれば最高ですが、

分からない場合もありますよね。

分からなくてもあとでサイズ変更もできるところもあるので、

店員さんに確認してみてください。

 

ちなみに僕は、渡したとき少しゆるくて

サイズ変更してもらってます。

妻がファッションリングを右手薬指に着けていたので、

そのサイズと同じサイズで購入しましたが、見事に違いました。笑

 

あとはプロポーズして渡すのみ!

購入して1ヶ月ほどすると、指輪が出来上がってきます。

その指輪を受け取ったら、あとはプロポーズのときに渡すだけです!

 

渡すシチュエーションは人それぞれですが、

僕はそんなに派手ではなく、東京に遊びに行ったときに、都内のいいホテルを抑えておいて、

そのホテルの部屋の中でプロポーズしました。

泣いて喜んでくれて、僕のプロポーズは無事成功しました!

 

一生に一度のプロポーズ!

自分なりのシチュエーションで渡してみてください!

 

↑結婚指輪と重ね付けした妻の指です。

 

まとめ

今回はプロポーズを考えている男性に向けて、

婚約指輪の購入の流れを記事にしてみました。

 

プロポーズするのってかなり緊張しますが、

その前に婚約指輪を購入するのも緊張すると思います。

でも、店員さんはいろんなお客さんを見てきていると思いますし、

親身になって丁寧に対応してくれます。

 

そんなに気負わずに指輪を選びに行ってみてください!

そして、その婚約指輪を渡してプロポーズを大成功させましょう!!

 

頑張ってください^^

コメント

  1. Jona より:

    This is a topic which is close to my heart…
    Take care! Where are your contact details though? It’s perfect time to make some plans for the future and
    it is time to be happy. I’ve read this post and if I
    could I desire to suggest you some interesting things or
    advice. Maybe you could write next articles referring to this article.
    I want to read even more things about it!
    I could not resist commenting. Well written! http://linux.com/

  2. animal porn より:

    full animal porn watch

タイトルとURLをコピーしました