遠距離恋愛が続くコツとかかるお金

ライフスタイル

遠距離恋愛している方は痛いほど分かるかと思いますが、

「会いたいときに会えない、お互い見えないところにいるからすごく不安」

という悩みが尽きないと思います。

 

実際僕は2年間遠距離恋愛をして、結婚までしています。

 

今回は、僕が遠距離恋愛を続かせるためにやってきたことや、

遠距離恋愛にかかるおおよその費用を紹介します。

 

この記事はこんな方におすすめ!

・遠距離恋愛中で不安な方

・これから遠距離恋愛になるが、続くコツを知りたい方

・遠距離恋愛はどのくらいお金がかかるのか知りたい方

 

遠距離恋愛を続かせるためにやってきたこと

連絡は毎日取る

連絡は基本毎日取るのがいいと思います。

 

遠距離恋愛は不安が付きものです。

お互い見えないところにいるので安心させてあげることを意識しましょう。

 

今日は14時ころから友達の〇〇とカラオケに行ってくるよ!

 

今日は残業だから返信が少し遅くなるよ。

 

このように行き先や時間、情報を細かく教えてあげることで不安をなくしてあげましょう。

 

もし、予定があるのに連絡をせずにほったらかしていると、相手は不安になります。

「誰といるんだろう」「事故にあったりしてないよね」などいろんな不安が出てきてしまいます。

 

会う頻度を決めて月1で会いに行った

僕は関東と東北の遠距離恋愛で、約450キロほどの距離がありましたが、

1ヶ月に1回は会いに行きました。

 

会いに行くとなると新幹線で帰ることになります。

新幹線もけっこうな交通費がかかりますよね。

 

正直、毎月交通費がかかるのは痛かったですが、

当時は会いたい気持ちの方が強かったので、多少無理して月1くらいで会いに行ってました。

 

しかし、飛行機でないと会いに行けないほどの遠距離で、

なかなか会いに行けない方もいると思いますので、会う頻度はお互い必ず話し合うことが大事です。

 

経済的な状況などでお互い会える頻度の認識に違いがあると、

どちらか一方が我慢しすぎてしまうこともありますので、

会う頻度をすり合わせておくことが重要です。

 

また、次会うのはいつ頃かをある程度決めておくことも大事です。

次いつ会えるか分からないなんて言われたら、正直不安ですし寂しいですよね。

 

自分の趣味を楽しんだ

僕の場合は1ヶ月に1回は会えてはいたのですが、

会えない期間はやっぱり寂しい気持ちがありました。

 

そこで、気を紛らわすために、趣味のダーツやカラオケに行って、

自分の時間をたくさん楽しむことを意識してました。

 

なにもせずに、相手のことを考えてると、鬱になりそうだったので…笑

 

趣味でなくてもなにか打ち込めるものがあれば、気が紛れて、

なにもしないよりは時間が過ぎるのが早くなるはずです。

 

勉強や資格取得などでもいいでしょう。

遠距離恋愛でかかるお金は?

遠距離恋愛は交通費や宿泊費、デート費用など、けっこうなお金がかかるのも事実です。

このお金の問題で喧嘩や別れてしまうカップルもいます。

遠距離恋愛を乗り越えるためにはお金の問題とも向き合っていかなけばなりません。

 

交通費

遠距離恋愛なので移動にするのにも、高い交通費が必ずかかります。

 

例として、盛岡駅(岩手)から東京駅(東京)までにかかる金額を挙げてみます。

新幹線 高速バス
片道 15,000円 2,000~6,000円
往復 30,000円 4,000~12,000円
年間(月1回) 360,000円 48,000~144,000円

 

…けっこうな金額ですよね。

 

新幹線だと「速いし快適だけど高い」、

バスは、「遅いし少し窮屈だけど安い」です。

 

僕は東北新幹線に乗って会いに行っていましたが、

JR東日本ではえきねっとというインターネット限定の切符予約のサービスがあります。

えきねっとで5%~30%割引が効く「トクだ値」というもの利用するようにしてました。

 

「トクだ値」は乗車日の1ヶ月前から予約が可能で、
片道で1000円~3000円ほど安く買える時もありました。
※クレジットカード決済でないと利用できません。

 

JR東日本のえきねっとトクだ値のリンクを貼っておきます。

ご利用いただけません

 

宿泊費

遠距離恋愛であれば、基本的に会う日は泊まりがけで会うことになると思います。

交通費のほかに宿泊費もかかるとなると、かなりの出費になりますよね。

宿泊にかかる費用をまとめてみました。

 

実家 ホテル
一泊 0円 7,000円~12,000円
二泊 0円 14,000円~24,000円
年間(月1回) 0円 84,000円~144,000円

 

どちらかの実家に泊まれるのであれば、実家のほうがかなりの節約になります。

 

毎回ホテルに泊まるのは少し厳しいと思いますので、

誕生日や記念日など特別な日にホテルに泊まるなど、

少し工夫をすればデートに使えるお金も増えます。

 

デート費

どこに行くのかによってデート費用は変わりますが、

僕は毎回2万ほどデート費用として取っていました。

 

デート費用はそれぞれのカップル同士で話し合って決めるのが良いと思います。

まとめ

遠距離恋愛二年間して結婚した僕が経験したことをまとめてみました。

 

遠距離恋愛中の方がどれほどつらいのか、痛いほど分かります。

いまは遠距離恋愛を乗り越え、結婚して一緒に暮らして毎日幸せに過ごせています。

 

遠距離恋愛中の方、いまは本当につらいかもしれませんが、

いつか幸せな日々が過ごせるはずです。

 

頑張ってくださいね^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました