仕事に行きたくない!甘えではないので休みましょう

仕事

朝起きて「仕事に行きたくない!」

こう思う方はけっこう多いのではないでしょうか。

 

仕事に行きたくない理由はさまざまだと思いますが、

行きたくないと思うのはストレスを感じ、心が疲れている状態です。

そのままにしておくとうつ病にだってなる可能性もあります。

 

今回は、「仕事に行きたくないのは甘えではないので休みましょう」

というテーマで記事を書いていきます。

 

【この記事はこんな方におすすめ!】

・仕事行きたくないけど周りからの目が気になって休めない方

・仕事に行きたくないのは甘えだと思っている方

 

仕事に行きたくないのは甘えではないです

仕事に行きたくないと思うのは甘えではありません。

 

なぜかというと、仕事に行きたくないと思うのは、なにか嫌なこと・ストレスになることを

本能的に避けようとして出てきている感情だからです。当然の感情です。

 

仕事に行きたくないというと一部の人は、

甘えだ!

社会人なんだから我慢しろ!

そんなの周りの人もみんな思ってる!

なんて声もありますが、無視でOKです。

 

仕事がしんどいなら周りの目を気にせず休みましょう

仕事がしんどいなら1日でも休んじゃいましょう。

しんどい時に仕事を休むのは一時的にしのぐだけなので、

長期的にしんどいのならば、別の対処が必要です。

 

休むときは連絡を入れる

社会人として無断欠勤はNGです。

休む連絡は必ず入れ、休む理由は体調不良が一番無難ですかね。

ズル休みで休むと、なんだか罪悪感があると思いますが、

仕事のことは忘れて、リフレッシュできることをしましょう。

 

休んだら人目に付く外出は避けましょう

体調不良で休んだのに人目に付くところに出かけるのは避けましょう。

スーパーやカラオケで見たなど、目撃されているとめんどくさいことになるので。

僕の会社でもサボりがバレて、怒られてる人がいました。

 

なぜ仕事に行きたくないか、理由を書きだしてみましょう

ではなぜ、仕事に行きたくないか、理由を紙に思いつくだけ書き出してみましょう。

正直、僕は毎日仕事に行きたくないと思っています。

ある日どうしても仕事に行きたくなさ過ぎて、涙が出てきてしまうくらいひどい時がありました。

 

その理由を考えて書き出した時に、

先輩から無視されるなど、人間関係で悩んでいることがはっきりしました。

悩んでいることを明確にすることができれば、それについての対処方法が見えてきます。

仕事に行きたくない理由の対処方法を見つける

仕事に行きたくない時の理由が明確になったら、対処しましょう。

理由によって対処する方法は変わってくるので、自分に合った方法を選択すると良いでしょう。

 

悩みを相談する

まずはどうにか改善できないか、会社に人に相談するのが良いでしょう。

手を打ってくれる可能性があります。

転職することなく、問題が解決できれば一番早いですからね!

 

部署異動をする

相談しても改善しないけど会社は辞めたくないという人は、部署異動を願い出るのも手です。

行きたくない理由がその部署のせいなら、部署異動することで問題を解決できるかもしれません。

部署異動をすれば、別の部門でも成長できますしね。

転職する

部署が変わっても悩みが解決しない、その会社がやりたい仕事ではないというのなら

転職するのが良いでしょう。

また、給料が低い、残業代が出ないなどの理由も転職すれば解決することもあります。

転職をして、いまの悩みがなくなったという人を何人も見てきました。

 

まとめ

仕事において、日本人は頑張りすぎていると感じます。

 

休んだらダメ、嫌なことがあっても我慢するなど、

無意味な我慢をして仕事をしていても疲れるだけです。

何か悩みがあって仕事に行きたくないのなら、まず理由を明確にして対処していきましょう。

ある程度の我慢は必要かもしれませんが、我慢しすぎて

自分を潰してしまわないように気を付けましょう。

自分の気持ちに素直になってみて、

辛ければ逃げてもいいですし、自分に合った環境で頑張ればOKです。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました