結婚は人生の墓場!?幸せと感じられなくなる原因とは

ライフスタイル

大好きな人と結婚して一緒に生活を送るって、

普通に考えたら最高に幸せです。

しかし、結婚は人生の墓場だとか

自分の時間ないだとか、

意外と結婚にマイナスなイメージを持っている方が多いです。

せっかく好きな人と結婚して、

一緒に生活することができたなら、

楽しく幸せに過ごしたいですよね。

 

今回は本当に結婚は人生の墓場なのか、

というテーマで記事を書いていきます。

 

【この記事はこんな方におすすめ!】

・結婚は人生の墓場なのか疑問な方

・結婚のメリットを感じたい方

 

結婚は人生の墓場なのか

結婚は人生の墓場だという言葉がありますよね。

僕自身は結婚は墓場だなんて思ったことはありません。

 

結婚がそう言われる理由として、いくつか例を挙げてみます。

トキメキがなくなる

付き合う前や付き合っている期間は、駆け引きしたり相手のことを考えたり、

トキメキが絶えないと思います。

しかし、結婚すると家族という意識が強くなり、異性として見れなくなる方がいるようです。

やがてトキメキがなくなっていくようです。

 

友達に会う機会が減る

実際、僕も結婚してから友達に会う頻度がかなり減ってしまいました。

友達に会うのは大型連休のときくらいになって、家族優先の生活になりました。

 

配偶者を置いて自分だけ友達と遊びに行くということを嫌がる方もいるみたいなので、

そういう面でもなかなか友達に会えなくなっていきます。

 

お金のやりくりが大変

結婚前は自分にかかるお金のみをやりくりしていけば良かったものが、

結婚すると最低でも、自分と結婚相手2人分のお金のやりくりをしていかなければなりません。

 

実家暮らしなら家賃の負担は減るかもしれませんが、

実家とは別で暮らすのなら家賃も負担することになります。

 

2人分の保険料、食費、通信費などさまざまな費用が掛かってきます。

子供が生まれればさらに、お金が掛かってきます。

 

自分の時間がなくなる

結婚すれば二人の時間が増えるので、自分の時間は少なからず減ります。

 

しかし、自分の時間が欲しいというならしっかり相手に伝えることも大事です。

伝えずに我慢していると、不満が大きくなって自分のことしか考えられなくなっていきます。

 

結婚はつらいことばかりではありません

先ほど結婚することでのデメリットを挙げましたが、

僕はデメリット以上の幸せを感じられることができるのが結婚だと思っています。

 

大好きな人と一緒に過ごせる

大好きな人と結婚して毎日を一緒に過ごせれば幸せですよね。

一緒にテレビを観たり、ご飯を食べたり、お出かけしたり、些細なことが幸せに感じられます。

 

僕は2年間の遠距離恋愛を乗り越えて結婚していて、

付き合っていた頃はいつでも会える環境ではありませんでした。

なので、毎日会えるということは当たり前ではないし、とても幸せなことだとつくづく感じます。

 

幸せな家庭を築ける

愛する人と結婚したり、自分の子供が生まれたりすれば、かけがえのない存在になります。

結婚しなければ絶対に感じることのできない幸せを感じられるでしょう。

 

家族団らんという平凡だけど最高に幸せな日々が待っています。

 

結婚生活を幸せだと感じられなくなる言動

相手の気持ちを考えない

結婚して安心したからといって、相手の気持ちを考えずに接していると、

自分中心の相手が嫌になって、だんだん関係が悪化していきます。

 

例えば、相手が掃除・洗濯・料理・子供の世話等しているのに、

自分は横になってぐうたらしていたら、相手はどう思うでしょう?

きっと、「相手はなにもやってくれない、気が利かない」などと思うはずです。

 

そういう小さな気遣いができなければ関係は悪化していき、

結婚を幸せだとは感じられなくなります。

 

自分の気持ちを伝えない

自分は相手のことを好きではいるが、それを伝えずに心の中で思っていれば、

相手からすれば「嫌いになったのかな」などと不安がられることもあります。

 

結婚して、大人が気持ちを伝えるのはとても恥ずかしい気持ちがあるのも分かりますが、

伝えないとすれ違いが起こるきっかけにもなります。

 

たまにでいいので勇気を出して、気持ちを伝えてあげることが大切です。

 

付き合いはじめの気持ちを忘れている

結婚を幸せと感じられない方は、

いつしか付き合いはじめの気持ちを

忘れているのではないでしょうか。

 

付き合いはじめの頃は、相手のことが好きで、

気持ちもしっかり伝えていたと思いますし、

プレゼントなどを渡したりするときには、

どうすれば喜んでくれるかなど

相手のことを一生懸命考えていたと思います。

 

しかし、結婚すると、この付き合いはじめの気持ちを忘れる方が多いです。

これでは結婚生活はつらいもので終わってしまいますよね。

 

付き合いはじめの気持ちをお互いが忘れずに持っていれば、

結婚は人生の墓場だなんてことはありません。

 

まとめ

結婚は人生の墓場なのかというテーマで記事を書いてみました。

 

結婚とは本来素晴らしいことで幸せなことです。

 

結婚を幸せと感じられない方は、「相手の気持ちを考えているか」

「相手に自分の気持ちを伝えているか」見つめ直してみてください。

 

それをお互いが出来ていれば、夫婦仲は悪化せずにむしろ絆は深くなり、

結婚を幸せと感じられるようになるのではないでしょうか。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました