三交代勤務での結婚生活はすれ違いが起きやすい!?

ライフスタイル

工場やコンビニなどに多い三交代勤務。

僕の勤めている工場では、早番と遅番、夜勤と三種類の勤務形態を

一週間おきにローテーションしています。

 

これを当たり前にしているわけですが、

結婚している身からすると、一週間おきに勤務形態が変わるのは

正直しんどいところがあります。

 

今回は三交代勤務をしていて結婚すると出てくる不具合や

我が家がどう乗り切っているかを紹介していきます。

 

 

この記事はこんな方におすすめ!

・三交代勤務をしながら結婚生活をすると困ることを知りたい方

・三交代勤務での生活で工夫していることを知りたい方

 

三交代勤務とはどういう勤務時間で働くのか?

僕の職場での三交代の勤務時間は以下のとおりです。

早番→7:00~16:00
遅番→13:00~22:00
夜勤→22:00~7:00
※休憩1時間あり
こんな感じの勤務時間です。
早番と遅番は時間が被っているのが特徴の勤務形態です。
そして引継ぎや仕事前の進捗会議があるので、30分前には現場入りしています。

 

三交代勤務の結婚生活で苦痛なこと

早番の朝が早すぎる

早番は7:00に仕事スタートですが、進捗会議や引継ぎで6:30には現場入りするので、

通勤時間も考えると6:00くらいには家を出なければなりません。

 

早番の時は5:30頃にアラームをガンガン鳴らすので妻も当然起きてしまいます。

関係ない妻まで起こしてしまうのがつらいのと、

僕自身が朝がとても苦手なので、早番はしんどいです。

 

ご飯が一緒に食べられない

早番は朝が早すぎて朝ご飯を一緒に食べられず、

遅番は帰りが遅すぎて夕ご飯を一緒に食べられません。

夜勤も僕が帰ってくると朝は妻が仕事でいないので、一緒に食べられません。

 

別に一緒に食べられなくてもいいよって人は問題ではないかもしれませんが、

僕はけっこうこれが嫌ですね。

 

夜勤の時は一緒に寝られない

夜働くので、一緒に寝られません。

できれば夜は一緒に寝たい気持ちがあるので、とてもしんどいです。

 

今は妻と二人暮らしなのですが、

そもそも妻を1人だけ家に残して夜中に仕事に行きたくありません。笑

 

体調管理が大変

一週間おきに勤務時間が変わるので、生活リズムがバラバラになってしまいます。

 

早番との大嫌いな早起き終わった~!と思ったら、次の週は夜勤になります。

夜勤中は、ご飯も夜中の1時~2時に食べるので、体調管理がしんどいです。

 

寝ても疲れが取れないような感じが残りますし、

夜勤の週は、休みの日に寝て終わるのはもったいないと思って、寝ないこともあります。

 

妻が僕の生活リズムに合わせてくれることもありますが、

寝不足だったり、生活リズムが狂ってしまいます。

 

妻にも僕の体調に気を使わせてしまっているので、申し訳ないなという気持ちがあります。

 

三交代勤務での結婚生活で工夫していること

遅番のときはできるだけ早く帰るようにする

遅番は22:30頃に帰宅するので、妻の生活に支障が出ないようにできるだけ早く帰ります。

帰ってきたらすぐお風呂に入り、ご飯を食べて、あとはできるだけ物音を立てないように、

気を付けて過ごしています。

 

夜勤のときは朝ごはんを作っておいてくれる

夜勤のときは8:00頃に帰宅します。

帰宅すると眠すぎてご飯を作る気にもならないので、妻がご飯を作ってくれています。

お風呂に入ったら、作ってくれたご飯を食べてすぐ寝ます。

 

夜中に朝ごはんを余分に一食作ってくれているので、無駄な労力を使わせています。

 

休みの日は一緒にどこかへ出かける

三交代の仕事していると日勤の妻との時間が合わず、寂しいと言われます。

その寂しさを埋めるためではありませんが、休みの日は必ず一緒にどこかに出かけます。

 

色んな所に出かけると自然と会話も増えてリフレッシュできます。

 

まとめ

三交代勤務で働いているパートナーがいる方はお互いの生活リズムが合わず、

なにかと不具合が出てくるかと思います。

 

三交代勤務は交代手当や夜勤手当が出るので日勤よりは給料はいいかもしれません。

しかし、個人的には、結婚しているのに別々な感じの生活になってしまうのはなんだか嫌です。

ちょっと厳しく言うと、「会社のために自分の生活を犠牲にしている」感じですね。

 

三交代勤務は生活リズムが変わって新鮮という意見もあるみたいですので、

感じ方は人それぞれだとは思います。

 

あまりメリットはないように感じますが、お互いの生活に合うのであればいいのかもしれませんね!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました